2006年4月20日木曜日

Aerincan Journal of Physiology誌に論文を発表しました。

脳のナトリウムセンサー分子Naxチャンネルが、脳室周囲器官のグリア細胞に発現していることを発見しました。免疫電顕などによる緻密な研究です。この研究では、新しいコンセプト、『グリア細胞による神経細胞制御機構』を提案しました。研究内容の詳細は、右メニューの論文リスト及び研究紹介にて。

0 件のコメント:

コメントを投稿